サイトメニュー

天井結果 フリーズ結果

バジリスク 甲賀忍法帖 絆
メニュー

人気スロット機種

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

バジリスク 甲賀忍法帖 絆

設定推測や天井・立ち回りのまとめ

バジリスク 甲賀忍法帖 絆の画像

バジリスク 甲賀忍法帖 絆 設定差・設定判別

AT初当たり確率


設定 BC確率 AT初当たり
1 1/139.4 1/441.3
2 1/138.7 1/377.9
3 1/137.9 1/403.4
4 1/130.6 1/303.9
5 1/130.1 1/343.1
6 1/118.6 1/245.1

バジリスクチャンス確率にはあまり設定差はないがAT「バジリスクタイム」の初当たり確率に大きな設定差がある。
特に設定1~5に比べ設定6はかなり優遇されている。

バジリスクチャンス当選比率


設定 赤赤赤
赤赤青
青青青
青青赤
1 50.0% 50.0%
2 60.0% 40.0%
3 40.0% 60.0%
4 60.0% 40.0%
5 40.0% 60.0%
6 60.0% 40.0%

奇数設定か偶数設定か設定判別するのに使える。
設定1は均等でその他は6:4なので数回のサンプルで設定判別するのは危険だと思うが、ある程度サンプルが集まれば奇数設定か偶数設定かの設定判別はできると思います。

通常時のバジリスクチャンス当選率

当選時は最大12Gの前兆を経てバジリスクチャンス告知

■低確滞在時
設定 通常
リプレイ
押し順
ベル
共通
ベル

チェリー

チェリー
チャンス
リプレイ
1 1/16384 1/16384 0.2% 0.1% 12.5% 25.0%
2
3
4 1/5461 1/5461 0.29% 0.15%
5
6 1/2731 1/2731 0.39% 0.2%

■高確滞在時
設定 通常
リプレイ
押し順
ベル
共通
ベル

チェリー

チェリー
チャンス
リプレイ
1 1/4096 1/4096 0.78% 0.39% 12.5% 40.0%
2
3
4 1/1365 1/1365 1.18% 0.59%
5
6 1/693 1/693 1.56% 0.78% 47.5%

低確・高確滞在時のバジリスクチャンス当選率に設定差がある。(超高確滞在時は設定差なし)
弱チェリーからの当選率は設定1~3と設定6では約2倍の設定差があり、特に通常リプレイと押し順ベルからの当選率は設定1~3と設定6では約6倍の大きな設定差がある。
押し順ベルと共通ベルは見抜けないが、共通ベルからの当選率も設定1~3と設定6で約2倍の設定差があるので レア小役を引かずにバジリスクチャンス当選となれば高設定の可能性がかなり高くなる。

弱チェリー確率


設定 弱チェリー
1 1/44.3
2 1/43.9
3 1/42.3
4 1/41.4
5 1/40.5
6 1/39.6

3000Gでの弱チェリー個数
  • 設定1~設定6:67.7~75.7個

  • 3000G回して設定1と設定6では8個の設定差が出る。
    終日カウントしてやっと設定の高低が見抜けるかなってくらいのレベルだと思うのですが、 個人的にはマドマギと同じで低設定ではなかなか設定6の弱チェを上回る事は無いので、 自分としては設定差の看破要素として結構重要視しています。
    弱チェは通常時、AT中、BC中全てでカウントできるので長く打つつもりならカウント必須項目だと思います。
    BC中をカウントしていないデータラボがあるので、カウントする際にはユニメモを使う事をお勧めします。
    ユニメモはBC中(BC準備中も含む)も総ゲーム数のカウントをしてくれているので、弱チェをきちんとカウントしていれば正確な出現確率が出せます。
    ※ユニメモは弱チェのカウントしてくれないので注意!

    バジリスクチャンス入賞時のLEDの色


    AT非当選時
    設定1~3 設定4~6
    37.3% 36.5%
    31.3% 31.3%
    25.0% 25.0%
    6.2% 6.2%
    0.2% 1.0%

    通常時のバジリスクチャンス入賞時にLEDの色が赤でAT非当選となれば設定4以上の可能性が高くなる。
    出現率はかなり低いが、設定1~3と設定4~6で5倍の設定差があるのでバジリスクチャンス入賞時はチェックするようにしよう。

    弦之介バジリスクチャンス中の演出

    ■弦之介バジリスクチャンス中
    ATの告知タイミングには特徴があり、奇数設定は3回目と7回目で告知されやすく、偶数設定は4回目と6回目で告知されやすくなっている。
    設定6は2回目と5回目以外は均等になっている。
    2回目の押し順ベルで撃破達成なら設定4以上確定!
    5回目の押し順ベルで撃破達成なら設定6確定!

    ■AT当選時の告知タイミング振り分け
    残りベル 設定1 設定2 設定3 設定4 設定5 設定6
    7回
    6回 3.1% 3.1% 4.7%
    5回 9.4% 2.1% 9.4% 1.6% 7.8% 3.1%
    4回 1.6% 7.0% 1.6% 6.3% 1.6% 3.1%
    3回 4.7%
    2回 1.6% 7.0% 1.6% 6.3% 1.6% 3.1%
    1回 10.9% 2.1% 10.9% 1.6% 9.4% 3.1%
    最終 76.5% 81.8% 76.5% 81.1% 76.5% 78.2%
    押し順ベルでの撃破達成時のみ有効
    ※残りベル6回、3回で金枠に変化しても高設定確定とはならないので注意!

    設定看破・設定推測まとめ

    きっちり設定看破するなら下記のカウントは必須です。
    1. BC初当たり回数
    2. AT当選回数
    3. 弱チェ
    4. BCの赤頭・青頭
    まず基本的に、BCの色で奇数・偶数判別 設定1なら1:1になるのでここでおおまかに判別。
    次にBCからのAT当選回数になるのですが、ここから体感も含まれてくるのですが、雑誌では設定6だとBCの2.1回でATに繋がる。自分の体感でも高設定っぽい台は2回に一回は入るように思います。
    しかし、高設定でも、一日で2,3回は5回近くはまる時があります。
    でも一日トータルでみれば約1/2におちつくので、基本1/2以上でAT引き続け、たまに嵌る間隔なので、連続でATに2回以上入らない状況はほとんどないと思います。
    それ以外には弱チェも回転数が必要ですが、体感上結果低設定だった場合上ぶれする事はほとんどなかったので カウント必須だと思います。
    (ユニメモできちんと総回転数カウントしましょう)
    他には、モードの以降率なのですが、これは高確率にどのくらい遷移するかで私は判断しています。低モードだと高確率には遷移しにくいので、高確率への遷移がしにくいです。合わせて弱チェで基本的に遷移するので、低設定の場合そこも含めて高設定に比べて遷移しにくいと思います。
    それと、設定6が他の設定と大きく違うところは、高確時のチャンリプを引いた時のBC当選率です。高確時にチャンリプをはずしまくるようでは設定6は無いと思います。これも回数と高確の判断がいるので、できれば高確の確定演出は覚えるようにしましょう。
    BC間の嵌りも自然と高設定の方が低くなります、高設定、特に6は、高確にいきやすい&高確時のチャンリプで47%でBC当選なので、よほどチャンリプが全然ひけない状況以外は500Gの天井は行かないと思います。
    低確でチャンリプを引けば設定関係なく25%なのですが、低角でばかりチャンリプを引いている=高確遷移率が悪いと判断して自分はBC間の嵌りも結構重要視しています。
    バジリスク絆は他の機種に比べて看破しやすい方だと思います。高設定の挙動を体感できれば結構看破できると思います。

    【高確確定演出】

  • リール枠エフェクトでリプレイ
  • 蛍火ルーレットでリプレイ
  • 弦之介笛吹き音なしでリプレイ
  • 弦之介笛吹き音中でハズレ
  • 偵察演出「好機」でハズレorリプレイ
  • かんざし演出白色でハズレ
  • 木彫り演出カエルでリプレイ
  • 木彫り演出フクロウでハズレ
  • セリフ演出でリプレイ
  • 鷹演出でリプレイ
  • 人別帖演出「好機」でリプレイ
  • かご演出×男青着物でリプレイ

  • 【高確示唆演出】

  • 土岐峠 (高確期待度70%)
  • 第1停止×弦之介笛小パターンでハズレ
  • 第1停止×弦之介笛中パターンでリプレイ
  • 第3停止×白エフェクト大でハズレ
  • リールいずれかに「好機」or「絆」停止
  • 占い演出文字出現せずでハズレ
  • 籠屋演出第3停止で女が白着物 ハズレorリプレイ
  • かんざし演出第3停止青色でリプレイ
  • 木彫り演出で頻発
  • ゾーン

    ゾーンは無し。

    立ち回り方まとめ

    ゾーンはないのでゾーン狙い等の期待値のある立ち回りはない。

    天井発動条件

    バジリスク 甲賀忍法帖 絆の天井発動条件と恩恵です。

    ※設定変更で天井までのゲーム数はリセットされる。
    天井発動条件は2種類
    ①バジリスクチャンス間500G+αで天井到達

    ②バジリスクチャンスでAT非当選の回数で天井が振り分けられていて、天井回数は1~11回の振り分けとなっている。
    最大天井はバジリスクチャンス10回連続でAT非当選後、11回目のバジリスクチャンスで天井発動

    天井狙いまとめ

    AT非当選回数天井期待値が出ましたね。
    AT非当選が続けば天井回数に近づくというのもありますが、モードが上がりATに当選する可能性がアップするので天井期待値が高くなっていっている感じだと思います。

    4回スルーからでも約1700円の期待値がありますが、BCの初当たりが重い時やモードCでのスルーをくらうとかなり投資もかかりますし正直結構荒いです^^;
    なので自分は5回から打つようにしています。
    例外として、4回でもバジリスクチャンス間で350G以上ハマっている台などは4回から打つようにしてます。

    バジリスクチャンス間ハマリの天井狙いは350Gくらいからに設定しておきます。

    設定狙いをしていて低設定だなとなった場合やバジリスクチャンス間ハマリの天井狙いをしてのヤメ時で朧バジリスクチャンスで半月が出た場合などは次回モードC以上が確定するので続行します。
    連続で半月が出ればモードD到達までモードCが確定するのでAT当選まで続行で何の問題もないのですが、半月→満月or三日月となった時などが一番厄介です。
    AT非当選回数が少なければヤメますが、その時のAT非当選回数によって柔軟に対応して下さい。

    ■朧バジリスクチャンスでバジリスクチャンス回数天井を示唆
    朧バジリスクチャンスの終了画面には、三日月・満月・半月・赤満月の4パターンの月の満ち欠けがあり、次回バジリスクチャンス回数天井を示唆している。
    期待度
    【低】 三日月<満月<半月<赤満月 【高】

    赤満月なら次回バジリスクチャンスでのAT当選が濃厚!!

    設定6・高設定確定演出

    ■弦之介バジリスクチャンス中
    ATの告知タイミングには特徴があり、奇数設定は3回目と7回目で告知されやすく、偶数設定は4回目と6回目で告知されやすくなっている。
    設定6は2回目と5回目以外は均等になっている。
    2回目の押し順ベルで撃破達成なら設定4以上確定!
    5回目の押し順ベルで撃破達成なら設定6確定!

    ■AT当選時の告知タイミング振り分け
    残りベル 設定1 設定2 設定3 設定4 設定5 設定6
    7回
    6回 3.1% 3.1% 4.7%
    5回 9.4% 2.1% 9.4% 1.6% 7.8% 3.1%
    4回 1.6% 7.0% 1.6% 6.3% 1.6% 3.1%
    3回 4.7%
    2回 1.6% 7.0% 1.6% 6.3% 1.6% 3.1%
    1回 10.9% 2.1% 10.9% 1.6% 9.4% 3.1%
    最終 76.5% 81.8% 76.5% 81.1% 76.5% 78.2%
    押し順ベルでの撃破達成時のみ有効
    ※残りベル6回、3回で金枠に変化しても高設定確定とはならないので注意!
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • 関連・最新スロットニュース

    新規追加パチスロ機種

    人気パチスロ記事