サイト内検索

サイトメニュー

天井結果 フリーズ結果

ビッグアップ
メニュー

人気スロット機種

サイト内検索


ビッグアップ

設定差・設定判別

ビッグアップの画像

設定差・設定判別

ボーナス確率

設定 BIG REG ボーナス合成
1 1/327 1/372 1/174
2 1/315 1/348 1/165
3 1/303 1/315 1/154

ボーナス確率に設定差があり、高設定になるにつれて優遇。
ビッグアップは1~3の3段階設定で、設定1以外で機械割が100%を越えています。
BIGよりもREGの方が差が大きいので、REG確率を軸にできるだけボーナス合成のいい台を打つようにしましょう。

設定差のある小役

設定 ベル スイカ
1 1/8.73 1/34.8
2 1/8.69 1/34.6
3 1/8.52 1/33.9

ベルとスイカ確率に設定差があり、高設定になるにつれて優遇。

3000Gでのベル平均値
設定1~3:343.6~352.1個

3000Gでのスイカ平均値
設定1~3:86.2~88.4個

3000Gカウントして設定1と3ではベルは約9個、スイカは約2個の差が出ます。
どちらも大きな差ではないので、参考程度にしておきましょう。

RT中のハズレ出現率

設定 RTハズレ
1 1/17.4
2 1/17.0
3 1/15.8

高設定ほどRT中のハズレ出現率が高い。

REG終了時のSPフラッシュ発生率

設定 SPフラッシュ
1 3.3%
2 10.0%
3
REG終了時にリールランプ全体が複数回点滅する「SPフラッシュ」は、設定2以上で発生しやすくなっています。

名前:        ※HTMLタグは使用不可



関連・最新スロットニュース

新規追加パチスロ機種

人気パチスロ記事